児童扶養手当

児童扶養手当は、母子家庭を支援する国の社会保障制度です。

子供が18歳に達する年の年度末まで受けることができます。

尚、児童が、心身に中程度以上の障害を有する場合は、児童扶養手当が20歳未満まで
受給できます。


ただし、所得制限があります。

また、養育費をもらっている場合はその8割相当額を所得として加算します。

児童扶養手当額(全部支給の場合)

児童1人: 41,720円 
児童2人: 46,720円
児童3人: 49,720円

児童が4人以上のときは、1人増えるごとに3000円が加算されます。

児童扶養手当の詳しい問合せ先  市町村役場



posted by Nenkin at 00:45 | 結婚/離婚の現状
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。